« ミュージアム・アクセス・ビュー活動休止のお知らせ | トップページ

ミュージアム・アクセス・ビュー 解散のお知らせ

2002年から20年間にわたって活動を続けてきたミュージアム・アクセス・ビューですが、2022年8月をもって解散することになりました。

昨年8月に活動休止のお知らせをしたまま、なかなか新たなお知らせをすることができず申し訳ありませんでした。
この間、何度かのオンラインでのスタッフ間のミーティングや、スタッフ用のメーリングリスト上でのやり取りを通じて、活動を継続するための新たな運営体制や、オンラインでの鑑賞ツアーの実施方法などに関して話し合いを重ねて参りましたが、現状では新たな運営体制を築くことが非常に困難であるとの認識に至りました。
加えて、2020年以来のコロナ禍の深刻化の下、近距離で人と対話したり、人やものに触れたりすることが多い、これまで行ってきたような鑑賞ツアーやワークショップの実施自体が、感染防止等の観点からもかなり困難な状況になってしまいました。

鑑賞ツアーやワークショップなどへの参加を楽しみにしていただいていた皆さま、日頃より私たちの活動を応援してくださっている皆さまに、たいへん残念なお知らせをすることとなるのは誠に心苦しいことであり、私たちスタッフにとっても非常に残念なことでありますが、上記の事情により解散という選択をすることとなりました。
今後はこれまで培った経験やつながりを基礎に、個々のスタッフで、あるいは有志で、様々な人が共に美術や芸術を楽しむための活動を、多様な形で継続していきたいと考えております。

解散ということになりますので、以後は「ミュージアム・アクセス・ビュー」の団体名で活動することはありません。
今後もし「ミュージアム・アクセス・ビュー」の団体名で活動が行われることがあったとしても、その団体や活動は当団体とは一切関係のないものです。どうかその旨をご理解くださり、ご対応くださいますようお願いいたします。
20年という長い間、ほんとうにありがとうございました。

2022年 8月5日 
ミュージアム・アクセス・ビュー スタッフ


ミュージアム・アクセス・ビューは、2002年の正式発足以来、京都・関西を中心に、美術館やギャラリー等でのことばによる作品鑑賞ツアーや、作品制作など種々のワークショップの開催などを通じて、目が見えない・見えにくい人と、見える人が、共に美術を楽しむための活動を進めてきました。
活動を始めた当初は、見えない・見えにくい人との、言葉による作品の鑑賞の方法などに関して、みんなで意見を出し合って模索を続けました。美術館などの展覧会会場側に、私たちが行う鑑賞ツアーなどを理解していただく難しさを感じたこともありましたが、それも今は懐かしい思い出の一コマとなっています。

鑑賞ツアーやワークショップを重ねる中で、参加者のみなさまもわたしたちスタッフも、ことばをはじめとする視覚以外の様々な感覚の回路を開いて、多種多様なスタイルや方法で美術を楽しむことの魅力を発見したり、その楽しみ方をより広げたり深めたりすることが、徐々にできていきました。
そんな地道ながらも楽しくドキドキするような活動を続けるうちに、美術や芸術の世界でも、障害者や外国人をはじめとする、多様な背景を持つ人たちとの鑑賞や、何らかの支援が必要な人たちの会場等の利用に関する関心が高まり、近年では美術館との鑑賞ツアーの共催や、「さわるコレクション」と称する、美術館発行の見えない人と共に楽しめるパンフレット制作へ参画するなど、活動の質と量を充実させてきました。

数年前までは、関西各地の美術館やギャラリーなどでの鑑賞ツアーと、作品制作など様々なテーマでのワークショップなどを、それぞれ年に数回ずつは開催し、比較的活溌でコンスタントな活動を行ってきました。
このようなビューの歴史や活動内容につきましては、解散後もホームページ、ブログ、facebook は残しておきますので、そちらをご覧いただければと思います。

Facebookはこちらから
ホームページはこちらから

« ミュージアム・アクセス・ビュー活動休止のお知らせ | トップページ

その他」カテゴリの記事

最近の記事

無料ブログはココログ