« アニメーションWS終りました。 | トップページ | 「磯江 毅=グスタボ・イソエ」展のご案内 »

アニメーション完成作品

創作ワークショップ『アニメーションを作ろう!〜香り&匂いでshort story〜』
2011年10月30日

5チームのアニメーション作品です。アニメの第2弾は、香りや匂いからイメージしたので、今回は再生しても、無音です。見えない方、見えにくい方、わかりにくくてすみませんが、30秒ぐらいの動画が再生されているはずです。
アニメーションの下にそのチームの匂いの素材とコメントがあります。再生の仕方などわからない場合はコメントください。

以下アニメーション作品

●《光島チーム》「香りの行方」

匂いの素材:材木・カシス

香りや匂いは、広がりながら消えて行きます。
年輪と香りの実が、画面に現われ、それらは、外側に向かって
広がって行きます。
画面からはみ出してすべてが消えた後、たった一つの実が現われます。

ーーーーー
●《茨木の風太郎チーム》「モグラとシナモンケーキ」

匂いの素材:枯れ葉・シナモン

枯葉が積もった秋色の公園。枯葉の下からはモグラが顔を
のぞかせています。女の子がシナモンケーキを手に
ブランコにのって遊んでいるとブランコの勢いあまって、
シナモンケーキがフォークの先から飛んでいってしまいました。
それと同時に女の子の姿が消えて...
モグラはしっかりケーキをキャッチ!ごちそうさま。

ーーーーー
●《とのたチーム》「フレグランスパーティー」

匂いの素材:ユリの花・コーヒー

とある部屋の中
コーヒーカップからは深い珈琲の香り
花瓶に挿した花からは優しい香りも流れてきて...
2つの香りは手を取りあって
テーブルの上で輪になってダンスを始めます。
美しい音楽も流れて、楽しいパーティーが続きますが
やがて1つ、2つと花が散り始め、
すべての花が散った時、香りもサッと姿を消します。
あとに残るのは、窓辺で寄り添う2つの残り香...

ーーーーー
●《山川チーム》「日曜日の午後」

匂いの素材:オレンジ・バニラエッセンス

日曜日の午後、落ち着いた雰囲気の昔ながらの喫茶店の木製チェア。
オレンジの浮かんだアイスティーを飲みながら、思いにふける彼女。
すると携帯電話に着信が。「○○君からのめーるやわ。」
間もなく彼もドアを開けて入ってくる。
弾む会話、コーヒーにおかわり。
やがて彼と彼女のことばは溶け合い重なり合っていく。

ーーーーー
●《たぬこチーム》「お茶目な動物と種」

匂いの素材:ギンナン・お香

大きなイチョウの樹からギンナンが落ちてきました。
そこへ散歩に来た犬が「おいしそう!」とギンナンを食べると...
あまりの匂いにびっくり!思わず吐いてしまいました。
逃げ帰った犬の後には鳥が飛んで来て、ギンナンを食べますが、今度は鳥のフンとなって地面に落ちて...
フンの中にあった種から芽が出て次第に花が咲きました。

« アニメーションWS終りました。 | トップページ | 「磯江 毅=グスタボ・イソエ」展のご案内 »

ワークショップ報告」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事

無料ブログはココログ