« 「朗読~物語からうまれる絵画のせかい~」のご案内 | トップページ | アートピクニックin 京都府立植物園の案内 »

朗読〜物語から生まれる世界 終わりました。

朗読〜物語から生まれる世界が終わりました。

朗読は、ミヒャエル・エンデの「鏡のなかの鏡ー迷宮」からのある一章を朗読家の馬場精子さんに読んでいただき、その物語を描くというワークショップでした。
約10分。朗読の力はすごい。最初の一言目で、一気に物語の世界にどぶーんと入りこみました。すこし不思議で意味深な物語は、解釈がいろいろできました。自分の心の残ったことをそれぞれのグループ内で相談し一枚の絵を描きます。5グループの絵ができあがってみると、全く違う世界が生まれていて、とても愉快でした。詳しくはHPに報告します。しばしお待ちください〜。講師の鈴木さん、ゲストの馬場さんどうもすてきな時間をありがとうございました。暑い中、参加していただいたみなさんもありがとうございました。

出来上がった作品は、5組中3組がだれもいらないと言って置いて帰られました。なんでだろう。木のパネルだったからかな。

« 「朗読~物語からうまれる絵画のせかい~」のご案内 | トップページ | アートピクニックin 京都府立植物園の案内 »

ワークショップ報告」カテゴリの記事

最近の記事

無料ブログはココログ