« 「光島貴之展ーウッドノートのドアを開くと」のご案内 | トップページ | きょうと・人・まち・であいもん »

銅版画のワークショップを終わりました

2月14日(日)銅版画のワークショップが終わりました。
見えない人/見えにくい人の参加者5名。
見える人5名、スタッフ6名でした。
講師の岸中延年さんの素敵なアトリエにおじゃましての制作。
銅版画という素材は、線が細すぎて、難しいのでは?という予想は外れ、見えない人、見えにくい人は、自分のひっかいた線を確かめられるということが大きかったようで、作業の手助けはほとんどいりませんでした。インクまみれになって、あちゃーとなる人も出ずに、ほっとしました。刷りの工程もしっかり体験してもらい、それぞれの個性が刻まれ、しみ込んだ素敵な作品が5点で出着上がりました。鑑賞もじっくり行いました。銅版画ならではの、線のラインやインクの感じなど、どう伝わったでしょうか?またまた参加者の感想を聞いてみて、写真と一緒にHPでアップします!

« 「光島貴之展ーウッドノートのドアを開くと」のご案内 | トップページ | きょうと・人・まち・であいもん »

ワークショップ報告」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

最近の記事

無料ブログはココログ